出水駅前広場にて入村式
九州新幹線出水駅を降りると、そこには民泊家庭が笑顔でお出迎え。出水駅西口芝生広場で、「入村式」を行ないます。 入村式では、連絡事項を伝えたり農家さんの紹介を行ないます。 雨天の場合は、JR九州新幹線出水駅新幹線高架下にて行ないます。
 
農家さんとの対面式
農家さんと子供たちの対面を行ないます。
番号と名前を書いたプレートを持った農家さんと子供たちの始めての対面。 農家さんの笑顔に、緊張していた子供も表情がやわらぎます。
 
農家さんの車で移動

農家さんの車でそれぞれの宿泊農家まで移動します。 
移動の最中から農家さんとのコミュニケーションの始まりです。各農家は、30分圏内にあります。

 



各家の農業を学ぶ家業体験
民泊家庭に到着したら、荷物を置いてひと休み。作業できる格好に着替えて家業体験の始まりです。
農家さんの仕事を手伝ったり、農業のお話を聞いたり、日常生活とは違った未知の体験を楽しみます。
 
夕食づくり体験
民泊家庭と一緒に夕食づくり体験。
始めての料理に挑戦したり、夕食に使う野菜を家庭菜園から収穫したりと全て自分たちの手で作りあげる楽しさも味わうことができます。
流れ
夕食
自分たちで作った夕食を民泊家庭と子供たちみんなで食べます。
民泊家庭と生徒さん、みんなで囲む夕食はいつもよりも美味しく感じられます。
流れ
布団敷き
夕食が済んだら民泊家庭と話をしたり、お風呂に入ったり・・・1日目の最後のお仕事は、布団敷き。自分たちの寝る寝具も自分で整えます。
流れ
朝食
翌日の朝食も農家さんと一緒に作り、みんなで一緒に食べます。
朝食が済んだら、農家さんの家の周りを散策して田舎の風景を楽しんだりすることもできます。
荷物をまとめたら、離村式会場へ農家さんの車で向かいます。
 
離村式
民泊体験の締めくくり、「離村式」をJR九州新幹線出水駅前広場又はクレインパークいずみにて行ないます。
離村式では、農家さんからのお別れの言葉や生徒さんの代表者の方より挨拶を行ないます。
流れ


 

 

サポート体制はこちら